接骨院でも交通事故の通院治療を受けていただけます。(当店は接骨院併設しておりますので事故治療できます。)

 交通事故によって引き起こされるケガは大きなものから小さなものまで様々です。

もちろんのこと病院にて医師の診断を基に治療が進められます。

 

 病院では主に理学療法(低周波療法や温熱療法、牽引療法等)がメインとして進められることが多く見受けられます。それはそれで十分に効果を期待できるものだと考えられます。

 接骨院、整骨院では低周波療法や温熱療法も行いますが、それに加えて独自の手技療法も行うところが多く見受けられます。

 

 どちらが良いと決めることはできませんが、それぞれ医師の診断結果に基づいて治療を進めていくものであり、ケガをされたご本人の意思で自由に選ぶことができます。


簡単☆通院治療開始まで

下記の準備ができれば持ってご来院下さい。

◎相手方の保険会社の連絡先

◎病院の診断書

 

特別な問題がない限り通院治療を開始致します。


病院で接骨院、整骨院に通院することを禁止されることもあります。

 接骨院、整骨院に通院する場合であっても最低、月に1回は病院で医師の診察を受けて症状の経過を診てもらう必要があります。医師によって接骨院、整骨院への通院を禁止される場合もあります。ケガをされたご本人が病院での治療を望む場合は良いのですが、接骨院、整骨院の治療を望む場合は、接骨院、整骨院への通院を認めてくれる病院を探すことが必要です。


当院(かたも接骨院)の治療

 当院では、ケガの早期回復に向けての治療として下記を行います。

①低周波療法

②温熱療法

③手技療法・運動療法(循環促進のため筋肉や関節の柔軟性回復)

④指導管理(日常生活で気をつけることや、自身でできる体操等の指導)

全部にかかる所要時間は30分以内です。

 

当院は交通事故の通院治療に関して完全予約制のため、お待たせすることはほぼありません。

所要時間は30分以内ですが、患者様の都合により短く調整することも可能です。


接骨院、整骨院での通院治療に関するQ&A

Q、なぜ接骨院、整骨院で通院治療が受けられるの?

A、交通事故の保険を使った治療ができるのは医師と柔道整復師です。

柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療を業とする国に認められた免許(国家資格)です。

当院には柔道整復師がおり、接骨院として山科区役所に届けを提出しております。

 

Q、接骨院、整骨院でケガは治るの?

A、ケガの程度によりますが、最も多く診断される捻挫や打撲は極端に言うと放っておいても治ります。

なので治療の目的としては自然治癒力を最大限に高め、早期回復の手助けをすることです。

また交通事故は、ケガをされたご本人が気付いていないようなダメージを受けていることが考えられます。

そうなると、なぜか頭が痛くなる・・、首がまわし辛い・・なんてことも後々に起こってくる可能性も否定できません。そういったことまで考えて治療できるところが接骨院、整骨院での手技療法のメリットの一つと言えます。

 

Q、接骨院、整骨院への通院では慰謝料を請求できないのでは?

A、一般的には接骨院、整骨院も病院と同じように慰謝料を請求できます。慰謝料をもらうことは被害を受けた方の正当な権利です。

ただし、保険会社の判断により接骨院、整骨院への通院は不可とされている場合もあるかもしれませんので、事前に確認しておけば安心です。

当院または担当の弁護士にご相談下さい。

 

Q,治療費は?

A、患者様の負担額は原則として0円です。